HOME > GOOD LIFE MAGAZINE > アーカイブ > 2016年6月

GOOD LIFE MAGAZINE 2016年6月

7月の営業に関して


今日で6月も終わりです。
本当にあっという間.....

さて、7月の営業ですが腰越のおっきなお祭りである天王祭や、先日も書いた高校サッカー選手権予選、そして個人的にいただく夏休みの影響もありまして少々日程が変則的になっております。

すでに既存のお客様にはお伝えしておりますが、トレーニングや治療の予定はお早めにメールにてお知らせ頂ければと思います。

また、体験などの予約受付も随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します!

お知らせでしたっ!


水出しコーヒーとツバメの糞


梅雨明け前なのに、もう夏さながらの気温ですね。

と、いうわけで水出しコーヒー始めました。
抽出に時間がかかるので毎回は準備できないのですが、作れるときには作っておきます。
水出しコーヒーがないときでも、ドリップのアイスコーヒーはできますので、冷たいのがいい方はそちらをオーダーください。

水出しとアイスコーヒーは同じ冷たいのでも全然味わいが違いますので、是非お試しを!

そして、この時期はツバメさんが子育てシーズンでかなり活発になっています。
糞のほうもかなり調子がいいみたいで、掃除できる時にはしていますが、間に合いません...笑
ですので店前が汚れている時がありますが、どうかお許し下さい。

ツバメの赤ちゃんの成長を第三者の目で見守ってあげて下さい。

題名のひねりが全くなくてすみません!

では、

Better the Next day!

S&C@高校サッカー部

店での指導の他に外部指導に行っている事がちょくちょくあります。
外部の指導に関しては、色々条件がありますがまずはお気軽にメールして下さい。
外部指導の1つに、ある高校のサッカー部のトレーニング指導をしています。

この高校は、強豪校でもなんでもない公立校なので、トレーナーがいる事自体大変珍しいのに僕のようなS&Cコーチがいるなんてほんとに奇跡にちかいんです。
いくつかの条件が重なり合い、この現場で仕事ができている事に感謝しながら指導にあたっています。

3年前、この高校にきたときは、色んな事が整っていなく、ウエイトトレーニングなんか恐ろしくて教えられない状況でしたが、それでも少しずつ組み立てながら教えていくと少なからずそれに答えてくれるもので、いまではしっかりと与えられたプログラムでトレーニングをこなすようになりました。
公立で施設にもいろいろ制限があるので、工夫しながらですが...

昨日、3年生最後の大会である選手権大会(年明けに決勝をやっている大会です。最近は僕の地元である石川県の星稜高校が活躍しています。)の予選抽選が行われ、一次予選の組み合わせが決まりました。
先ほども言ったように、強豪校でもないこの高校は二次予選進出を常々目標にしながら活動しています。
学校数の多い神奈川県ではこの二次予選進出も意外と難しかったりします・・・。

7月からその予選が始まるわけですが、実際に戦うのはもちろん選手達なわけで、S&Cの僕ができることなんてほんのわずかなことです。
それでも、強豪校も含め全国のどの高校よりも、トレーニングに関しては健康的で意味のあるトレーニングをさせるということを胸にきざみながら指導しています。

このBSQ(バックスクワット)もそうです。






なぜこのBSQがいいのかは、トレーニングを受けにきている方ならわかると思います。
このBSQをやるまでに数々の他のエクササイズをしなきゃいけないことも...

そんな数々のトレーニングをやってきた選手にはいい思いをしてもらいたいですが、さて、どうなるか...

勝負の夏はすぐそこです。


では、

Better the Next day!








S&C@高校サッカー部の続きを読む

S&C業界の中で

先日、S&C塾の懇親会がありました。

まず、はじめにS&Cってなに?と思われる方が多いと思いますので、簡単に説明します。
S&CとはStrength&Conditioningのことを指し、主にアスリートの体力(筋力)向上等を中心にフィジカル面でのコンディショニングのお手伝いします。
そしてその職につく人のことをS&Cコーチと呼びます。

そのS&Cコーチになる為には国家資格など明確な規定は存在しません。
なので、自分でS&Cコーチですって言ってしまえば、そんなもんなのですが、それだけにこの業界にはよくわからない人たちもいっぱいいるのが現状です。
そういうよくわからない人にならないように、去年はほとんど、GS Performanceの加賀さん主催のS&C塾というものに参加していました。
みんなで楽しく、和気藹々とした感じ.....では全くなく、今思い出してもゾッとするくらい肉体的にも精神的にも厳しい内容でしたが、それだけ 厳しくなる背景には、アスリートの貴重な時間やお金をいただいて、根拠のないことをして"ムダに"に疲れさすようなことは決してあってはならないという考えがあったからです。
もちろん、そこに関して一般の方々に対しても同様です。

それだけしっかりやり込めたので、まだまだ上を目指していますが、今現在、一般の方からアスリートに対しても自信をもって指導できています。

長くなってしまいましたが、その塾の懇親会があったわけです。
ちなみに今は3期生が取り組んでいます。

集まるメンバーは年代も幅広く、大先輩方も参加されているので、当たり前ですが毎回まだまだだな〜と思い知らされながら帰ってきます。
先輩方の活動を参考にしながら、自分自身もこの湘南界隈の人たちの身体面でのより良いサポートを出来るように活動していきます。

身体にまつわる事を人に対して指導するということの責任の重さは十分に理解した上で、指導させて頂いておりますので、そこらへんは安心してトレーニング受けにきて下さい。

では、

Better the Next day!

このタイミングで...

このお店がオープンして今年の9月でマル4年です。成り行きでこの度HPを新しくしました。
なのでこのタイミングでこのお店に関して、トレーニングに関して少し書きます。

GOOD LIFEはトレーニング担当の吉岡と治療担当の原澤の2人で基本的に営業しています。
トレーニングに関しては、現在いろんなモノが出回っておりますが、ウェイトトレーニングを中心に行っています。

トレーニングを行う目的ですが、
アスリートであれば、試合に勝つ為のパフォーマンスアップにつなげる、
一般の方であれば、痩せたい・筋力をつけたい・腰痛をなおしたい...といったものが多いと思いますが、ひっくるめて言うと「健康」ということになるかと思います。
この「健康」というものですが、一時的なものではなく継続的なものでなければならないはずです。
つまりトレーニングに関しても、一時的なものではなく、ライフワークとしてとらえてほしいのです。

この夏前の時期は特に、「夏までにお腹をなんとかしたい...」といった一時的なトレーニングをされる方が多くなります。
そして夏が終わると同時にトレーニングも終わる。
そしてまた来年の夏がくるのと同時にトレーニングもやってくる...
もはや季節。

短期目標をもってトレーニングにとりくむ事自体決して悪くありません!
ただ、そういった場合、このお店でのトレーニングは不向きです。

ここでのトレーニングは「筋力」と十分に関節を動かす事の出来る「可動域」を身につけることを中心にトレーニングしていきます。
その結果、身体的な「健康」を目指していきます。
その過程で、痩せる事も十分考えられるし、お尻なんかもバンバン鍛えるのでヒップアップもするでしょう。
ですが、それらはあくまでも付加価値であって、そこを目標にはしていないということです。
2ヶ月で−10kgというような目標は設定しません。
目標はあくまでライフワークとしてのトレーニング。
自分のライフスタイルの中にトレーニングを加えた結果の「健康」という事です。

だからといって、
一生このお店にかよえ!
ということではありません。

自主トレが出来るように、フォームから強度や回数設定からしっかり教えていきます。
それらが身に付くまでは多少時間がかかりますが、少しずつ自分自身のトレーニングにシフト出来るように進めていきます。

とは言え、何かしら心配な事は多いとは思いますので、詳しくは無料体験を受けて頂ければと思います。
その上で納得がいけば是非ご入会ください。

ちょっと堅苦しい内容になってしまいましたが、コンセプトをしっかりお伝えしたかったので今回はこのお店のトレーニングの考え方に関して書きました。

これからも変わらず、この地で皆様の健康のお手伝いをしていきます。

Better the Next day!





 

WEBサイトをリニューアルしました!

WEBサイトをリニューアルしました!
今後ともよろしくお願いいたします。

1

メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »